スポーツメディカルセンター

「スポーツメディカルセンター」では、スポーツや肉体労働に伴って起きた各種障害を対象とします。

障害としてはスポーツや労働に伴ったオーバーユース(使い過ぎ)により生じ、痛めてしまったエピソードがはっきりせず、「気づいたら痛かった」などというものが多いです。
また、脱臼したりひねったりと受傷したエピソードがはっきりある場合でも、その後なかなか症状が改善せず、関節の不安定な感じ、ひっかかる感じなどが慢性的に継続してしまうといった場合もスポーツ整形外科の対象疾患となります。

当科の特長

水泳・陸上・ダンス・野球などの競技のサポート活動を中心に行っている医師が在籍しております。
トップレベルのアスリートから趣味でスポーツを楽しんでいる方まで、皆様がもう一度痛みのない状態でスポーツに復帰するためのお手伝いを心掛けています。
スポーツ整形の分野では、競技復帰・継続を目指し、まずリハビリを中心とした保存的治療をしっかりと行なって機能の改善を図り、その後必要であれば手術というケースが大半です。
手術が必要となった場合には、体への普段が少ない関節鏡視下手術(膝・肩・足関節)を中心に対応しております。リハビリ部門とも協力して、一人ひとりの方にベストな治療を目指していきます。
また、ドーピングに関するご質問がございましたらお問い合わせ下さい。
スポーツ活動を長く継続できるよう、手助けとなるような治療を目指してまいります。

休診代診

現在、予定されている休診はありません。

担当医表

夜間・休日診療のご案内

2019年9月21日からの外来担当医表(PDF版のダウンロード)

[受付]外来受付3

すべて予約優先

女性医師

▼ この表は横にスワイプ(スライド)できます

午前

齊藤 計太

阿部 瑞洋

担当医

橘 哲也

診療開始 9:30~

元島 清香

スポーツ整形

岩本 直之

脊椎外来

福田 宗弘

吉原 有俊

早川 恵司

脊椎外来

日山 鐘浩

装具外来

9:00~12:00
第1・3週のみ

齊藤 計太

石井 秀明

田中 紗代

第1・2・3週のみ

島峰 聡

渡辺 正紀

担当医①

※1

担当医②

※1

藤井 俊一

午後

岩本 直之

脊椎外来

福田 宗弘

島峰 聡

可知 芳則

スポーツ整形

早川 恵司

脊椎外来

島峰 聡

可知 芳則

スポーツ整形

担当医

装具外来

14:00~16:00

元島 清香

スポーツ整形

日山 鐘浩

角田 佳彦

及川 久之

関節外来
診察15:00〜
第2・3・4・5週のみ

担当医

第1週のみ

阿部 瑞洋

石井 秀明

田中 紗代

小谷 明弘

可知 芳則

スポーツ整形

装具外来

14:00~16:00

夜間

担当医

担当医

担当医

担当医

担当医

※1 土曜日午前・担当医①②

第1週⇒岩本/石井
第2週⇒元島/秋山
第3週⇒阿部/宮坂
第4週⇒島峰/松下/担当医
第5週⇒島峰/担当医

対象とする主な病気・症状

異常を感じたら早めの対応が大切です。お気軽にご相談下さい。

  • 半月板損傷
  • 前十字靭帯損傷
  • 各関節の脱臼
  • 肩の腱板損傷
  • 腰椎椎間板ヘルニア

活動・メディア掲載

所属医師

スポーツメデイカルセンター長
元島 清香 (モトジマ サヤカ)

整形外科、スポーツ整形外来

専門分野 スポーツ整形
略歴 日本大学 平成9年卒
資格 日本整形外科学会整形外科専門医
日本整形外科学会認定スポーツ医
日本スポーツ協会公認スポーツドクター
その他 2012年 ロンドン五輪 水泳競技帯同ドクター
2014年 仁川アジア大会 水泳競技帯同ドクター
2017年 世界水泳ブダペスト 水泳競技帯同ドクター

可知 芳則 (カチ ヨシノリ)

整形外科、スポーツ整形外来

専門分野 スポーツ整形
略歴 千葉大学 平成12年卒
資格 日本整形外科学会整形外科専門医
日本スポーツ協会公認スポーツドクター
その他 Tornier Reversed Shoulder Arthhroplasty Training
2014年 仁川アジア大会 野球競技チームドクター
2015年 WBSCプレミア12野球日本代表チームドクター
2017年 WBC日本代表チームドクター

専門外来

〒175-0082 東京都板橋区高島平1-73-1
電話番号
03-3936-7451(代表)
FAX番号
03-3937-7314

病院までのルート検索

都営三田線西台駅下車徒歩5分