美容外来

患者さまが個々に抱える悩みを解消し、より前向きに美しく過ごして頂けるお手伝いを目指しております。内面と外見を若々しく保つことは元気な健康長寿にも繋がります。一人で悩まずお気軽にご相談下さい。

こんな症状ありませんか?

  • シミが気になる
  • 年齢とともにまつ毛にハリがなくなってきた

休診代診

現在、予定されている休診はありません。

担当医表

夜間・休日診療のご案内

2023年1月23日からの外来担当医表(PDF版のダウンロード)

2023年2月1日からの外来担当医表(PDF版のダウンロード)

女性医師

▼ この表は横にスワイプ(スライド)できます

午前

長谷川 晶子

午後

長谷川 晶子

長谷川 晶子

長谷川 晶子

夜間

実施している検査・治療方法と費用

トレチノインとハイドロキノンよるシミ治療

肌のターンオーバーを促すレチノイン軟膏と、色素を作り出す酵素の働きを抑えるハイドロキノン軟膏を組み合わせた脱色・美白治療です。医師の指示のもと、ご自身で1日1回~2回程度の軟膏処置を行なっていただきます。
1クール約2か月の治療ですが、経過により、延長・短縮することがあります。

起こりうる合併症・副作用

  • 肌のカサツキ、赤味、かゆみなどはほぼ必発の副作用です。
  • 不適切な軟膏使用や、特に肌の弱い方で、炎症反応が進行し、色素沈着を起こす場合があります。
  • 薬剤に対するアレルギー反応により、顔の腫れや色素沈着が発生することがあります。

注意点

  • レチノイン軟膏使用中は避妊をお願いします。また、使用を終了して1か月間は避妊の継続が必要です。
  • シミの種類、状態、肌質により効果の個人差が非常に大きい治療です。
  • 万が一、医学的加療が必要となる副作用や合併症が発生した場合には、通常の保険診療の範囲内で対応させていただきます。
  • グラッシュビスタによるまつげ貧毛治療

    まつげの毛根血流改善薬を用いたまつげ貧毛症治療です。まつげの「長さ」「太さ」「濃さ」を改善する効果が期待されます。医師の指示のもと、ご自身で1日1回塗布を行なっていただきます。

    起こりうる合併症・副作用

    • 目の充血や不快感が生じることがありますが、薬剤の中止で速やかに改善します。
    • 日本人ではほどんどわかりませんが、瞳に茶色の着色斑が生じることがあります。
    • 稀に瞼の炎症や色素沈着が発生することがあります。

    注意点

  • 上瞼のまつげにしか使用できません。
  • 効果のピークは使用開始から4ヵ月程度で、使用を中止すると徐々に元のまつげの長さに戻っていきます。
  • 万が一、医学的加療が必要となる副作用や合併症が発生した場合には、通常の保険診療の範囲内で対応させていただきます。
  • 妊娠中、または妊娠している可能性のある方は原則、使用できません。

    授乳中にやむを得ず使用する場合は、授乳を中止してください。

    費用(税込)

    初回受診時(初診料) 3,300円
    2回目以降(再診料) 1,100円
    処方箋料 748円

    総額費用の例(すべて税込)

    • 初回受診時、ハイドロキノン軟膏を使用する場合
      選定療養費(2,750円)+ 初診料 + ハイドロキノン7%アスコルビシ(乳酸プラチベース)10g(約1か月分)= 10,070円
    • 2回目以降の来院で、レチノイン軟膏を使用する場合
      再診料 + 0.1%レチノイン酸水性ゲル5g(約1か月分)= 4,200円
    • 初回受診時、グラッシュビスタを使用する場合
      選定療養費(2,750円)+ 初診料 + グラッシュビスタ(約1か月分)= 29,810円

    ※上記費用についてはあくまで例であり、治療クールや薬剤の量によって変動する場合がございます

    ※のみ薬については院外処方のため、調剤薬局毎で金額が異なる場合がございます。

    すべて保険適用外となります。(税込費用)

    ▼ この表は横にスワイプ(スライド)できます

    シミ 軟膏

    ハイドロキノン7%アスコルビシ(乳酸プラチベース)10g

    4,020円
    0.1%レチノイン酸水性ゲル5g 3,100円
    0.4%レチノイン酸水性ゲル5g 5,800円
    のみ薬 ビタミンC 院外処方

    ビタミンB

    院外処方
    トランサミン 院外処方
    まつげ貧毛 グラッシュビスタ 23,760円

    所属医師

    長谷川 晶子 (ハセガワ アキコ)

    形成外科、美容外来

    略歴 山梨大学 平成18年卒
    資格 日本形成外科学会形成外科専門医

    専門外来

    〒175-0082 東京都板橋区高島平1-73-1
    電話番号
    03-3936-7451(代表)
    FAX番号
    03-3937-7314

    病院までのルート検索

    都営三田線西台駅下車徒歩5分